​ナナツハナ 前篇 キャストインタビュー

1. 収録の感想をお願い致します。

2.演じられたキャラクターの印象はどうですか?

3.印象に残ったシーンはありますか?

4.最後にメッセージをお願い致します。

96役・寺島拓篤さん

 

1.この世界において、柩(※前作「停電少女と羽蟲のオーケストラ」の登場キャラクター)という存在が僕の中で大きすぎるので、そこを切り離すのがまず大変でした。96は背負わされているものも多く、謎も多いので…これから真相が見えてくるのを楽しみにしつつも、演じるにあたっては、内に込めるものの塩梅が難しかったです!

2.キャラクターとしての立ち位置はちゃんと理解しているのですが、印象と言われると…うーん…テンションが低い!

3.「あの名前」を呼ぶシーン。不思議な感覚になりました。96の追い求めている人物が誰なのかは、物語を聴いてお確かめください…!

4.「停電少女と羽蟲のオーケストラ」の世界の、新たな一面です。前作をご存知ない方はもちろんですが、ずっと応援してくださっている方はよりお楽しみ頂ける内容になっています。どうぞご期待ください!

杷役・下野紘さん

1.久しぶり!!  …と思いきや、これまで「停電少女と羽蟲のオーケストラ」では、ギャアギャア叫ぶのが当たり前だったので、少し寂しいというか、やられ足りないというか(笑)、不思議な感じがしましたね。世界観は同じでも全く違うストーリー…新鮮で、気持ち良く収録させていただきました!

2.杷は、上記でも触れましたが、うるさい担当の橘(※前作「停電少女と羽蟲のオーケストラ」の登場キャラクター)とは正反対で、落ち着いていて、物腰の柔らかく、本当に強い好青年な蛍です。「雷」のリーダーではありますが、いろんなことを抱えていそうなので、今後どう変わっていくのかも含め、演じるのが楽しいキャラクターだなと思いました。

3.クロとの対決シーンですね。寺島くんが演じるキャラに軽くいなされることなく(笑)立ち回れたのは妙に嬉しかったですね。今後この二人が、どんな関係を築いていくのか気になります。他にも、械、林檎…「雷」のメンバーとの関わりや、これから出会うであろうキャラクターとも、どんな物語が展開されていくのか単純に楽しみです。

4.「停電少女と羽蟲のオーケストラ」の世界観を引き継いだ「ナナツハナ」。新楽章…と言っていいのか分かりませんが、紡がれていく話を、ボク自身楽しみにしておりますし、たくさんの方に大切にしてもらえたら、そして歌の方も何度も聴いていただけたら幸いです。よろしくお願いします!

械役・浅沼晋太郎さん

1.10年愛されているこの作品の、素敵な世界にお邪魔させていただけて、とても幸せです。楽しみながら演じることが出来ました。

2.男から見ても憧れる、飄々としながらも芯が通ったキャラクターだなあと思いました。林檎にとっては、杷がお母さん、械がお父さんのような立ち位置に感じます。

 

3.ダークな部分が、この物語の魅力のひとつだと思っています。それを踏まえて選ばせていただけるなら、やはり、林檎の過去の話がとても印象深いです。

4.残酷で、綺麗で、切なくて、それでも心にあたたかいものが残る物語です。ぜひこの世界に触れて、そして愛してください。それだけで関わらせていただいた甲斐がありますので。よろしくお願いします。

​林檎役・豊永利行さん

1.10周年という記念すべき回に出演させていただけて、光栄です。また、お話の内容的に「種」というものを考えさせられた部分もありましたね。


2.久しぶりに元気っ子で、子供っぽい人物を演じさせていただいた気がします。ただ、彼?にも過去にあった出来事もあり、ただただ無邪気で無垢な訳ではないように思いました。

3.パンツを見せようとし過ぎです。パンツの中も見せようとします。楽しんでいただけていたら幸いです(笑)。

4.従来のお客様にも、受け入れ、楽しんでいただけたら嬉しいなという気持ちと共に、下野さん、浅沼さんとの掛け合いも楽しく演じさせていただきました。シナリオと共に、林檎ちゃんに興味を持っていただけたら幸いです。

ツヤ役・梶原岳人さん

1.収録するまでドキドキしていたのですが、始まってからはとても楽しく演じられ時間があっという間に過ぎた感覚でした!

2.ツヤはとても気持ちよくツッコミを入れるキャラクターだなというのが最初の印象でした(笑)。それによって場の空気感が和やかになるのでツヤがいてくれてよかった…! と思って演じていました(笑)。

3.ツヤのセリフはどれも勢いがあっておもしろいのでどのシーンも大好きです!

4.ナナツハナ、世界観もストーリーもとても丁寧に練りこまれていて、引き込まれる内容になっています。みなさんにもきっと気に入っていただけると思いますので、よろしくお願いいたします!!

ノウコツ役・木村良平さん

 

1.シナリオを読んだときから感じていましたが、実際に演じてみると、本当に不思議な世界に入り込んだのを感じました。

 

2.個人的には、とっても可愛いやつだと思いました。今後が楽しみです。

 

3.特定のセリフというか、送り火兎3人(3羽?)の関係性が面白いですね。

 

4.独特しか言いようのない世界観。誰かの夢を覗いているかのような体験ができる作品は稀有だと思います。ぜひ、あなたにも浸ってほしい!

カソウ役・諏訪部順一さん

1.今回はわずかな出番でしたので、あっという間に終わってしまいました。次回以降、世界観などより一層掘り下げたいと思います。

2.現時点ではまだどのような内面を持っているのか…これからどのように変貌していくのか楽しみです。

3.強いて言うならば…全部で。

4.今後どのように物語が展開していくのか? そこにカソウがどう絡んでいくのか? お楽しみいただけますと幸いです。よろしくお願いします。